スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗

 舞鈴堂で御座います。

 ロボゴングまで後二週間を切った本日の進捗は……。

 プラスティックで造った仮のフレームでここ数日放置気味だった「剣姫」は、完成したアルミフレームへの組み換え作業をしました。

 コレで全体のバランスが把握できるようになったので、衣装の方に取り掛かってもらえるハズ……。

 とりあえず剣姫計画の一番の懸念であった頭部へCPUを搭載は、ドールの頭部に加工を施した以外に、これと言った問題もなく完了。

 但し、各部サーボ配線をCPUへ接続した際に一部(膝に使用している788HV)の配線延長が僅かながらに足りない様子(各部関節を動かすとツッパる)ですが、コレはケーブルを延伸すれば解決できる筈なので必要なパーツを購入して後日配線を変更する予定。


 変わって、昨日ココのブログで紹介した「剣鎧王ちび」の方は、脚部サーボを固定しているフレームを裏表ひっくり返してサーボを固定することで全高を約5mm程度低くしました。

 コレで少しは転げにくくなれば良いのですが……。

 後は、新しく買ってきたスイッチデバイスをRCB-1HVに取り付け、頭部にRB1000用のフェイスガードを取り付けようと思ったのですが……。

 「頭のサーボは飾り(By:デネブ)」の為、本来ならあるべき首の長さ分だけ頭部の高さが足りず、フェイスガードが胸部に干渉してしまうことが判明したので、フェイスガードの取り付けは断念<期待してくれた桃色兎さんゴメン

 「剣鎧王ちび」の方は、これ以上改造する予定は無いので、明日からモーションを作らねばならないのですが、操作するのがたかぽんなので、取りあえず前後左右への移動(+起き上がり)と若干の攻撃モーションを作製する予定です。

 以上、本日の作業報でした。

PS:現状の「剣姫」を見せるのは余りにアレですし「剣鎧王ちび」の方も外見的には殆ど変わってないので、本日の写真はナシですヨ(・x・)b
スポンサーサイト

剣鎧王(新型)参上!

 初めての方には始めまして、そうでは無い方にはようこそ。

 当ブログの書き手こと、舞鈴堂(ぶれいどう)に御座います。

 本日は完成したばかりの私の愛機「剣鎧王(けんがいおう)」を紹介いたします……。

―って、写真を見たら、もろバレです。

2007072901.jpg  2007072902.jpg


 コレは今度のロボファイトで行われるRoppo大会にエントリーする、ウチのたかぽんの為に造った六軸ロボットで正式名称は「剣鎧王ちび」。

 私の剣鎧王からRoppoを造る為に必要なサーボを分捕り、古いバージョンのボディフレームを流用して作製しました。

 パッと見では、頭の所にもサーボが付いているように見えますが、あくまでも「頭のサーボは飾りだ!」<By:デネブ

 飾りと言ってもサーボケースだけではアレなので、発光ダイオードでも仕込みますかねぇ……。

 剣鎧王の銘をつけている以上、嗜みとして「逆立ち」は可能です。

 さて、次は自分の剣姫(つるぎひめ)に取り掛からねば……。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。