FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大産大ロボットバトルに参加してきましたヨ

 毎度、舞鈴堂でございます。

 今回は、11/26日に大阪産業大学ロボットプロジェクトが主催となって開催された「大産大ロボットバトル」に参加レポートでございます。


 今回、たかぽんが操った新型「へるむがいすと」は、ピッチ軸にハイトルクサーボを集中した平行リンク脚を備えた安定歩行型を目指した下半身に対して、肝心の腕部の構造が今一つ決め兼ねる中、元々片側四軸構成していた腕部を前日深夜に「きゅぴーん」と来たレイアウト(片側三軸)に変更した機体で、早朝までの少ない時間で何とかモーションを完成させました。

きゅぴーん☆


 因みに其処(モーション作成段階)に至るまでも、配線延長を施す中で脚部ピッチ軸に配置していた8901の基盤パターンがもげたり(これはtwitterでZakさんを初めとする色々な方からフォローして頂きながら解決しました)、股関節ロール軸の582が焦げたりしましたが、何とか一通りのモーションを作り終え(実は前進は何とか誤魔化して作ったものの、後退が作れなかったのはバツグンのナイショ)たのは、早朝の八時。


 持ち物の準備を終え、取り敢えずいつもの如く高速道路で一路水走(みずはい)へ!


─と行きたかったのですが、阪神高速が工事中による渋滞に巻き込まれて一度は遅刻も覚悟したのですが、渋滞ゾーンを抜けた後は妙に良い流れに乗れ、受付時間までに無事到着できました。


 一回戦は、RB2000ベースの「種無しSuica」に無事勝利を収めた後、Zeno先生を昼食で釣り上げて平行リンク脚に置ける歩行モーションの作成方法を伝授してもらったりしました。


 続く二回戦の対戦相手であるRB2000ベースの「タヌキ」にも勝利し三回戦へ駒を進めました。


 この辺りでZeno先生から、アナログスティックの使い方を教えて貰い、歩行モーションに組み込んでみたのですが、コレ凄く便利ですね~☆


 続く三回戦の相手は、大工大のZeno先生操る「Robovie-XSF」。

 試合展開的には「Robovie-XSF」からワンダウンを奪ったモノの、流石に歴戦の勇者Zeno先生にその後容赦なくダウンカウントを奪われて敗北。戦績的にはベスト16でした。


 続くランブルに関しては、たかぽんに変わって私が参戦。

 一度目のランブルは途中でリングアウトしてしまったのですが、二度目の「RBだらけの大ランブル大会(Robovie-Xも居るヨ)」では、優勝を果たす事が出来ました~☆


 その後、バトル以外のイベントに興味を持たれていた学生さんに(何故か持ってきていた上、衣装を着せていない状態の)音叉を見せながら「あーだこーだ」とお話しをしたりしました。



 「へるむがいすと」の次の出番は、十二月開催の「姫路ロボチャレンジ」のエントリークラスです。

 今回の大会以後3mダッシュの競技に変更があるとの事なので、出来れば記録を残してみたいと思っています。

 現状で既に機体が出来上がっているので、此処からはモーションや機体の調整に時間を掛けていきたいと思います(今回は足裏に養生テープを貼り付けただけだったのですが「ロボチャレ」までには、色々考えたいと思っています)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。